すぷーん (三鷹市)

 先日、三鷹駅近くでランチ食べたとき、大通りの裏路地で見かけた欧風カレーの店が気になったので行ってきました。

 店の名前は「欧風カレー工房 すぷーん」で、どうやら西国分寺駅北口の「すぷーん」の関連店のようです。

 L字型のカウンター席の手前に座り注文したのは人気だという「やわらか牛タンカレー」にしました。

 盛り付けは西国分寺駅の「すぷーん」スタイルで、ナッツをベースにしたと思われる白いソースが掛けられていましたが、絵模様とまでは行かないようです。

 牛タンはよく煮込まれているようですが、柔らかくなりすぎてあまり牛タンの味が活かされてしておらず、冷凍缶詰のような印象を受けたのは残念でした。

 ただカレーはスパイス感もあって美味しくいただきました。

13三鷹・すぷーん1

13三鷹・すぷーん2
スポンサーサイト

Da-Go (国分寺市)

 国分寺駅南口から歩いて1分ほどのところにある鉄板焼きの店「Da-Go」に夕方の開店時間に合わせて行ってきました。

 ここは店前の看板に「お好み焼きが盛んな大牟田出身」とあり、一度入ってみたいと思っていたんですが昼はやっていないんです。

 大牟田は石炭産業が盛んだった頃は三井三池鉱があり、早くお腹を満たしてくれるお好み焼き店が増えて行ったようです。

 店は地下にあって鉄板を囲むようにカウンター席があり、奥の酒が並んだ棚の前にテーブル席がありました。

 開店早々の時間でお客さんはなく私一人でしたが、お好み焼きを注文しようとしたら私の好きな広島風でなく関西風だということで「豚焼きそば」にしました。

 ビールを飲みながら食べた豚焼きそばは濃いソース味でなくさっぱりとした旨味で美味しいものでした。

13国分寺・Da-Go1

13国分寺・Da-Go2

瑠璃カフェ (小平・東大和市駅)

 東大和市駅近くの「瑠璃カフェ」で休憩し、コーヒーでなく「おしるこ」を食べてきました。

13小平・瑠璃カフェ5

磯丸水産 (東大和市)

 西武拝島線「東大和市駅」近くにある「磯丸水産」で季節限定の「琉球丼」を提供していたので入店しました。

 魚の白身をゴマ味噌ダレで和えて“りゅうきゅう料理”は大分市で二度ほど食べていて、県庁前にある郷土料理店「こつこつ庵」では新鮮なカンパチを使っていましたが、胡麻と酢とネギと和え醤油をかけて食べると抜群の美味しさだったんですね。

 磯丸水産のには玉子がのっていて一段とまろやかな味でした。

 “りゅうきゅう”の名は胡麻料理が好きだった茶人・千利休からとったという説もあり、沖縄とは関係ないようです。

 東京で琉球丼が食べられるとは意外でした。

13東大和市・磯丸水産1

13東大和市・磯丸水産2

Kiki record (小平市・鷹の台)

 ナツメロから東南アジア音楽まで時代を遡るようなミュージックが流れる「Kiki record」でコーヒーとホットサンド(タマゴとハムとキャベツ)を食べてきました。

 ここはゆったり空間で忘れられた音楽を掘り起こしながら、古いLPレコードで聴かせてくれる癒し空間なんです。

13小平・Kikirecord7